« あなたを通して | トップページ | やまゆり »

2020年7月 1日 (水)

アーサーより

6/30
『GRACE ABOUNDS』
(恵は満ちている)
「恵は十二分に今、与えられている。」
情けない…と思うことがある。
己の心が狭い、と感じてしまうのである。
言われたことを聞き流せず、言わなくてもいいことを
言ってしまい、疑心暗鬼の思いに
心を奪われてしまうのである。
理想はあっても、理想には到達できず、
目標を掲げても途方にくれてしまう自分がいる。
現実と向き合うことは心地よいことではない。
むしろ、居心地が悪い。
ため息をつき、ちきしょう…という捨て台詞が
知らず知らずのうちに口ずさむ、歌となっている。
誰とも話したくはない、しかし一人でいるのも
みじめに感じる。
誰かに当たり散らしても解決はなく、
己を攻め立てても、またみじめになるだけである。
そんな時は「こんな日もあるさ…」と開き直るしかない。
考え込めば煮詰まってしまい、
正そうとすれば腹が立ってしまう。
無理を己に強いることはない。
また、気張ることもない。
頑張る必要もなければ、歯をくいしばることもない。
IT’S OK、大丈夫だから…
と自分自身をなだめてあげることである。
情けなさを感じるのは己に情けをかけてあげないからであり、
辛いのは己を労ってあげないからである。
また、優しい気持ちになれないのは
己に対して優しくないからである。
魂のROCKERは、
「あなた自身を愛するように、
あなたの隣人を愛しなさい。」
と謳っている。
今日という日があなたを包んでいる
恵深い天からの愛に
満たされる日となりますように…
「恵深い愛はあなたから決して離れることはない。」
2020年 6月 30日 火曜日
アーサーホーランド

« あなたを通して | トップページ | やまゆり »

心と体」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« あなたを通して | トップページ | やまゆり »

2020年10月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
無料ブログはココログ