« 猫を飼うこと | トップページ | はる »

2018年4月17日 (火)

猫のいる店

みーの横に、はるを埋めた朝。。。いたたまれなくなって車を走らせた。
 
ただ、なんとなく軽井沢方面に。。。
 
そして、林の中の可愛いカフェ。。。そこに猫がいた。2匹。
 
店主の女性に思わずいきさつを話すと泣いてしまった。止まらなくなって。。。
 
他にお客さんもいたのに。
 
猫を飼っていると言うだけで、ここではこの話ができると甘えたのだ。
 
 
その女性は一緒にわかる、わかると泣いてくれた。(昨年一匹亡くしていた)
 
今日は、その店に絵本を2冊持って。。。。ごめんなさいとありがとうの気持ちに。
a0343361_1955933.jpg
 
聖書の「。。。泣く人と共に泣きなさい。。。」を私は身を以て教えられたのだ。
 
 
 
★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜
 
ローマ書12:15「喜ぶ人と共に喜び、泣く人と共に泣きなさい」
 
 
この、聖句一見優しい&易しいようですが、真実に誠実に行うのはとても難しいのです。
 
 
 
 

« 猫を飼うこと | トップページ | はる »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

生きていると、いろいろと悲しいことがありますよね。
なんとなく、人間は、この世に修行に来ているのではないかと
思うことがあります。
楽しいことも、悲しいことも、その人を大きくして、
いつか、立派な魂となって、天に帰る…
みーちゃんもはるくんも、そこで待っているのではないかと
思うのです。

ふうちゃん組さん、ありがとうございます。

そうですね。 

辛いことや、悲しい事ばかりでは生きているのが嫌になってしまいます。

ただ、憐れみ深い神さまの恵みにより生かされていくのを感じます。

それが望みに繋がって私たちは明日を見ていくのでしょうね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1347560/73316804

この記事へのトラックバック一覧です: 猫のいる店:

« 猫を飼うこと | トップページ | はる »

2018年4月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          
無料ブログはココログ